現在最先端のエコカーと言えば電気自動車(EV)だが、現状は使いがってはよくない?

ガソリンいらずの電気自動車

日産リーフなど多数登場!

EVで自動車産業が変わる?

最近CMでよく見かけるようになりましたよね、電気自動車。
簡単に充電で来て、かなりの時間走行することができるため、電気自動車(EV)に乗り換える方も増えています。

ガソリンを使わずに走行することができるため、現状では一番地球にやさしい車です。

数年前のモーターショーで紹介されていましたので、近い将来販売されると思っていましたが、意外に速かったという感じです。モーターショーでは、かなりコンパクトな一人乗りだった記憶がありますが・・・。

また、充電された車を使って、発電機代わりに利用することができるなど、何か緊急性があった時にも利用できるのは、非常に魅力的だと思います。

デザインに関しても、普通の車と全く変わりませんしね。

ただ、大きな問題点が普及に待ったを掛けていると思います。
それは、充電スタンドがまだまだ少ないこと。充電スタンドが少ないということは、遠出しにくくなります。
これは最大の欠点だと思います。

次に、マンションや賃貸で暮らす人が多いこと。
日本の人口が増えすぎたため、高級マンションとかがあちらこちらに増えましたよね。
つまり、誰もが一軒家や車庫があれば問題ありませんが、駐車場を借りている方が圧倒的に多いです。
そのため、駐車場で充電できないことが多く、現状では使い勝手がよくないです。

メーカーサイトでは、徐々にスタンドを増やしているそうですが、まだまだ少ないのが現状であり、今であれば、ハイブリッド車の方がいいと思います。

今後もっと電気スタンドが身近になれば、利用者が増えると思いますが、まだ数年はかかりそうですね。