燃費とエコカーの選択

燃費とエコカー

現行の車か、未来の車か

選択幅の多様化

中古車探しも選択幅の多様化により、難しくなってきています。
以前であれば、走行距離や燃費・傷などの状態で中古車を判断してきましたが、現在はハイブリッド車の中古車もあり、また、エコが当たり前の世の中になってきたため、排気量なども選択の1つになりました。

最近販売されている車は、環境にやさしいエコカー仕様ですが、10年前の車などになると、その辺はほとんど考慮されていません。
環境を全く無視するのであれば、この10年前などの車でも全く問題ありませんが、環境問題を考えるのであれば、やはり最近の車ということになります。

最近の車で考えるのであれば、燃費の問題はクリアできますしね。
例えば、トヨタのハイブリッド車であるプリウスだったり、マツダの新型ガソリンを積んだデミオであれば、ハイブリッド車並みの燃費で走れますからね。

そこでまた問題が発生するワケです。
プリウスはハイブリッド車ですが、デミオはハイブリッド車ではありません。
環境にいいとされるのはHVの方であり、環境を考えるのであれば、プリウスになります。

ですが、デザインや好みもありますから、この辺りはどこまで考えるかですね。
私の友達は子供が増えたため、自分のこだわりだったスカイラインを売って、エルグランドに変えましたから、環境によっても変わるでしょう。

それに、先ほどは環境をメインで話していましたが、今販売されている新しい中古車は、どれをとっても燃費は格段にいいです。

今後は確実にガソリンの価格が上がるでしょうから、燃費がよい車を選ぶことが節約にも繋がりますので、お得感を感じる機会が増えることだと思います。

それらを踏まえると、私は昔の車を中古で購入するよりは、最近販売された2〜3年前くらいまでの中古車を購入することをおすすめします。