中古車の年数

中古車の年数

何年落ちの車がいいのか?

新車に近い年数か、3〜4年落ちの外車か

中古車も型が古くなるに連れて安くなっていきます。これは当然と言えば当然のことです。ただ、中古車を選ぶポイントから考えると、ある一定の水準というのは世間一般ではあると思います。

それが新車に近い年数の中古車を買うのか、格上だった外車の3〜4年落ちを買うのかなどです。
ただし、私自身はこのあたりの中古車は購入の対象になりません。というのも、どちらの基準も「高額である」からです。給料がよく、ボーナスなどもしっかりでるならいいと思いますが、これだけ景気が悪いのに高額な車を買うことが出来るということは、よほど仕事が出来る方か、給料がいい会社なのかだと思います。

で、私はできる限り節約したいので、購入対象とするのは10年ほど前までの中古車までにしています。日本の車は優秀なので10年くらいの中古車なら問題なくいけます。ただし、あまりにも走行距離が多い場合などは対象から外し、できるだけポテンシャルとクオリティのよい車を探します。走行距離が短ければなおよし!です。

ここで気になるのはディーラーから買うのか、中古車販売店から買うのかだと思います。
ディーラーから買う場合はイメージの通り、中古車販売店よりも高くなります。ただし、品質がある程度保証されていますし、保証やアフターサービスなんかが非常に充実しています。

一方、中古車販売店は品質にバラつきがあります。これはお店ごとにということです。ですから、品質のいいお店もあれば、それほど良くないお店もあるということです。
ただし、中古車販売店は安さが魅力であり、しっかりしたお店で買えば、ディーラーで買うよりもお得です。しかもディーラーよりも品質の高い中古車を置いているところもたくさんあります。
しかしバラつきがあるため、素人では判断が難しいのが難点です。ですので、中古車販売店で購入する場合は、ある程度知識のある友達などと一緒に行き、色々な中古車販売店を探すことがいいと思います。

ちなみに私なら中古車販売店から購入します。かなり頻繁に色々なお店に行きましたからねo(〃^▽^〃)o

10年前の中古車

これだけだと何ですので、10年前の中古車について書きたいと思います。
10年前の車だと大丈夫か心配される方もいるかと思います。ですが、私の妹の旦那が買った中古車は10年前のエルグランドだったかな、車種はちょっと思い出せないのですが、ノアやステップワゴンと同様の大きな車です。

この車に乗って1年以上経っていますが、全然問題なく動いていますし、そこいらの車となんの変わりもありません。内装や外装もキレイなので、中古車だと言われないと気がつかないくらいです。

おそらく前オーナーの方が大切に使っていたからだと思うのですが、中古車で古くてもしっかりとした車は結構あるんです。そういう車を探すことが大切なんだと私は思います。

ただし、これだけだといいことばかりだと思われてしまうので、1つ欠点を書きたいと思います。おそらく気づかれている方もいると思いますが、それは燃費やエコな面ですね。
10年前のものと最新のものを比べると技術の進歩が格段に上がっている今の車の方が燃費などがよく、この辺りが大きな違いだと思います。